荷物はこブログ

旅行とスイーツと美術館・博物館、謎解きについて綴るブログです。

【B級スポット】謎の「アイディアの泉神社」に参拝してきた【米沢観光】

f:id:hinachanningyo:20200525223647p:image

こんにちは。荷物運び用荷物(@nimotsu_hakobi)です。

今回は私が山形県・米沢で見つけた、謎の神社をご紹介します。 変わったB級スポット好きしか見てくれなさそうですが、いつか誰かの役に立つかもしれませんのでご紹介します。

 

目次

 

「アイディアの泉神社」ってなに?

f:id:hinachanningyo:20200525223716j:image

私もわかりません。

訪問しましたが、謎は深まるばかりでした。

検索しても、これといった情報が出てこないのです。

 

「アイディアの泉神社」のアクセス

f:id:hinachanningyo:20200525223813j:image

 

需要があるのか全く不明ですが…。

 

 

 米沢駅より車で5分、徒歩15分です。

 

開館時間・料金

f:id:hinachanningyo:20200525223757j:image

建物などがあるわけではないので、

特にお金はかかりませんし、時間も関係ありません。

 

実際に行ってみた感想・考察

f:id:hinachanningyo:20200525223727j:image

 

本殿などがあるわけではなく、看板や樽が置いてあります。

 

また特徴として、日光東照宮の3猿ならぬ、4体の猿が各蛇口の上にいます(少し離れた場所にも似た猿がいましたが)。

 普通は「見ざる、言わざる、聞かざる」ですが、アイディアの泉神社にいるのは、「見る、言う、聞く、考える」の猿たちです。

f:id:hinachanningyo:20200526005527p:image

4体の猿たちに共通するのは、「通常イメージする猿とは逆の動作をしている」という点です。「見ざる」のはずが双眼鏡を使って距離が遠くても必死で見ようとしていますし、「言わざる」のはずが拡声器を使ってなるべく大きな声で多くの人に言おうとしています。「聞かざる」は耳に手を当ててしっかり聞こうとしています。

「考える」は、仏像の半跏思惟像の姿を模したものと思われます。

ただ、半跏思惟像は右足を上げ、左足を下ろしていることがほとんどです。また、顔に近づけているのは右手です。 アイディアの泉神社では「通常イメージする猿とは逆の動作をしている」猿という縛りがあったため、半跏思惟像のポーズと左右逆にして、つじつまを合わせたのではないでしょうか。

 

「【B級スポット】謎の「アイディアの泉神社」に参拝してきた【米沢観光】」のまとめ

f:id:hinachanningyo:20200525223737j:image

 

奇妙な神社で、なかなか訪れることはないかもしれませんが…米沢駅に寄った際は、試しに訪問してもいいかもしれませんね。

 

私のおすすめB級スポットの記事も書きましたので、合わせてどうぞ。↓

hinachanningyo.hatenablog.com

 

参考サイト

アイディアの泉神社 | DEEP案内不動産部

アイデアの泉?*米沢* | ★ヒロ★のブログ

 

Copyright ©荷物はこブログ All rights reserved.

プライバシーポリシー