荷物はこブログ

旅行とスイーツと美術館・博物館、謎解きについて綴るブログです。

【宿泊記】豪華な夕食!「旅館 一乃松」に泊まりました【函館・湯の川温泉】

 

f:id:hinachanningyo:20200924125016j:image

こんにちは。荷物運び用荷物(@nimotsu_hakobi)です。

今回は、函館・湯の川温泉にある「旅館 一乃松」に宿泊してきました。

 

目次

 

私は道南出身なので、函館はとても身近な存在。たまに宿泊することがあるのですが、今回は4連休ということもあり予約に苦戦。やっと取れたのがこの「旅館 一乃松」です。

「旅館 一乃松」って?

f:id:hinachanningyo:20200923231034p:image

「旅館 一乃松」は、函館・湯の川温泉にある、温泉旅館です。

 

アクセス

f:id:hinachanningyo:20200923213045j:image

湯の川温泉は函館空港から超近いので、おすすめの温泉です。

<函館空港より>

  • タクシーで7分
  • 函館駅行きシャトルバスで8分(湯の川温泉バス停下車 徒歩3分)

<函館駅より>

  • 湯の川行き市電で30分(湯の川温泉電停下車 徒歩7分)
  • タクシーで約15分

 駅からも空港からも近い!

 

宿泊レポート

ではではさっそく、館内の様子や食事をご紹介します。

f:id:hinachanningyo:20200923230831p:image

旅館らしい正面入り口から入ります。
f:id:hinachanningyo:20200923213037j:image
f:id:hinachanningyo:20200923212944j:image

松と石、それに灯篭がしっかり雰囲気を作っています。


チェックイン・ロビー

f:id:hinachanningyo:20200923231739p:image

スタッフの方にすごく気を利かせていただき、早々に荷物を持っていっていただきました。
f:id:hinachanningyo:20200923213005j:image
玄関をあがって右側には、自由に使える休憩スペースがありました。
f:id:hinachanningyo:20200923213124j:image

畳に鯉の刺繍が入っています。可愛い…!
f:id:hinachanningyo:20200923213020j:image

この刺繍は季節ごとに変わるようですよ。夏だから鯉なのでしょうか?

f:id:hinachanningyo:20200923231436p:image

フロントの横では、小さいお店ですがお土産が売っています。

 

部屋

なんと、グレードアップしていただきました!混んでいる日だったのにも関わらず…お心遣いに感謝です。

お部屋の名前は「高砂」。能のタイトルでしょうかね。奥まった場所にある、特別室らしいお部屋です。

f:id:hinachanningyo:20200923213033j:image

入り口前には石庭。

f:id:hinachanningyo:20200923212952j:image

部屋は広い!通常の和室+絨毯のスペースが仕切りもなく

f:id:hinachanningyo:20200923213127j:image

巾着や牛の置物。おばあちゃんちから発掘してきた感。

f:id:hinachanningyo:20200923213139j:image

畳の外は古そうに見える絨毯とソファ。和室だからだとテレビが遠いので、テレビを見るならこのソファの周辺で。

f:id:hinachanningyo:20200923213109j:image

この「高砂」は和室が二つあり、なんと就寝用の和室は別!奥にもう一つの和室があります。
f:id:hinachanningyo:20200923213119j:image

透明感のある薄紫の、手作りようかんをいただけます。上品な味がします。
f:id:hinachanningyo:20200923212949j:image

窓から見える景色。向かい側は公園でしょうか?

f:id:hinachanningyo:20200923212938j:image

トイレは綺麗にしてありました。
f:id:hinachanningyo:20200923213100j:image

久しぶりにこのタイプのスイッチ見ました。「便所」て。
f:id:hinachanningyo:20200923213106j:image

洗面所。
f:id:hinachanningyo:20200923213116j:image

アメニティは最低限のものが揃っています。
f:id:hinachanningyo:20200923213048j:image

部屋のお風呂です。母が「昭和18年みたいなお風呂…」と呟いていました。
f:id:hinachanningyo:20200923213130j:image

フロアマップ。
内装・設備に関しては古い部分もありますが、なるべく快適に過ごしてもらおうというお心遣いを感じました。

 

大浴場

f:id:hinachanningyo:20200923213133j:image

お風呂なので写真は撮れませんでしたが…22:50くらいに行くとやや混雑していましたが、10分もすると私一人になりました。内湯が一つ、露天風呂が一つあります。ヒノキの露天風呂に浸かると、平日の仕事の疲れが抜けていくようでした…。ヒノキのにおいを感じようとクンクンしてみましたが、特ににおいは感じ取れず。

 

食事

口コミなどの事前調査では高評価を下している方が多かったので、楽しみにしてきました。

夕食
f:id:hinachanningyo:20200923212957j:image

夕食は、全体の7割くらいが先に出てくる形式でした。ご飯も先出し。ご飯をおかずと食べたいんだけど…という方も多いと思うので、すごく良かったポイントです。毛ガニやお刺身、函館名物のイカ刺しも出てきます。

f:id:hinachanningyo:20200923213024j:image

あとから、ステーキとキンキの唐揚げが出てきます。
f:id:hinachanningyo:20200923213103j:image

こちらが、キンキの唐揚げです。

荷物「まるまる一匹だ…(ボソッ)」

仲居さん「一匹に見えますが、半分なんですよ~」

荷物「あっそうだったのですね!」

唐揚げは頭から尻尾まで、丸ごと食べられます。カリカリしていて美味しい!

写真撮り忘れましたが、デザートには手作りのみかんゼリーが出てきました。

 

朝食

f:id:hinachanningyo:20200923213112j:image

8時に予約していた朝食が運ばれてきました。朝は朝らしく、控えめな量です(それでも私はお腹いっぱいになりましたが…)。

f:id:hinachanningyo:20200923213009j:image

昨日の夕食にも出てきましたが、イカ刺しが再びいただけます。

 

その他

f:id:hinachanningyo:20200923213052j:image

館内には、いろり?のスペースがありました。誰でも使えると思われます。

f:id:hinachanningyo:20200923213136j:image

この日、偶然花火が見えました!

 

「【宿泊記】豪華な夕食!「旅館 一乃松」に泊まりました【函館・湯の川温泉】」のまとめ

総括としては、旅館自体にはそこまで特徴がないけれど、夕食が豪華!になると思います。毛ガニ、キンキの唐揚げ、牛のステーキ、イカ刺し、その他刺身…東京で普通に食べたら一人1万とかするのでは?一気に料理が運ばれてくるので、煩わしいことが一切なく食事をいただけました。スタッフの方も皆さん感じが良かったです。

函館の温泉旅館で美味しい海の幸を食べてゆっくりしたい夫婦・家族向けだと思いました。

 

 (宿泊日:2020年9月19日)

 

最近、ホテルの予約は一休.comを使っています。 いい感じホテル・旅館が探しやすいのが気に入っているポイントです。

また、「飛行機のマイルを溜める」を一年間実践した結果をまとめました。是非ご覧ください。↓

hinachanningyo.hatenablog.com

 

参考サイト

函館湯の川温泉 旅館一乃松の公式ホームページ

 

Copyright ©荷物はこブログ All rights reserved.

プライバシーポリシー