荷物はこブログ

旅行とスイーツと美術館・博物館、謎解きについて綴るブログです。

【宿泊記】ソレスト高千穂ホテルの特別和洋室に宿泊しました【高千穂観光】

f:id:hinachanningyo:20201011185141j:image

こんにちは。荷物運び用荷物(@nimotsu_hakobi)です。

今回は、高千穂にある「ソレスト高千穂ホテル」に宿泊してきました!

 

目次


神話のまち・高千穂は私の行ってみたかった場所の一つです。今回の高千穂観光の拠点にした宿についてまとめたので、これから行かれる方は宿選びの参考になさってください。

 

「ソレスト高千穂ホテル」とは?

f:id:hinachanningyo:20201010193237j:image

高千穂は神々が舞い降りた場所として知られています。
雄大な山々に囲まれたこの地は、不思議なパワーに満ち溢れ、多くの人が訪れ、
この神秘的な空気と歴史深い雰囲気を存分に感じ過ごしていきます。
ソレスト高千穂ホテルはそんな場所に佇み、
訪れた旅人へ観光の楽しみに「食」と「空間」で癒しを提供し、
モダンな雰囲気と共に大人の"非日常"を演出します。

(出典元:ソレスト高千穂ホテル 公式サイト)

高千穂の雰囲気に合わせるように木や畳を大事にしながら、現代風のおしゃれさや清潔さを兼ね備えた、おすすめできるホテルでした。

 

アクセス

ホテルのすぐ近くにドラッグストア、コンビニ、スーパー、高千穂神社などありますので、便利な場所でした!

 

宿泊レポート!

ではでは、さっそく紹介していきますね。

 

ホテル外観・ロビー

f:id:hinachanningyo:20201010193210j:image

「ソレスト」の文字が見えてきました。紺色?の建物です。

f:id:hinachanningyo:20201010193203j:image

右手には、水が張ってありました。その奥にはテラス席が見えます。あたたかい日は気持ちよさそう!

f:id:hinachanningyo:20201010193356j:image

ホテルのロビー。
f:id:hinachanningyo:20201010193233j:image

飾りのように、本がいくつか置いてあります。私は出版社で働いているのですが、弊社の書籍もあってちょっと嬉しかったです(笑)

 

部屋

部屋の種類は、4種類あるようです。

  1. 特別和洋室A
  2. 特別和洋室B
  3. スタンダードツインルーム
  4. スタンダードダブルルーム

 おそらく3~4はスタンダードな部屋で、1~2はワンランク上のお部屋になっています。今回私が泊まったお部屋は、一階にある「特別和洋室B」です。予約サイト「じゃらん」では、プラン名に「ビューバスツインルーム」とありました。

特別和洋室の特典はこんな感じです。

  • 広い
  • 庭付き
  • 浴室から庭が見える
  • 朝食ブッフェでプラスアルファのお膳がついてくる

f:id:hinachanningyo:20201010193140j:image 

 

ベッドルーム・居間

f:id:hinachanningyo:20201010193334j:image

「花」というお部屋に案内していただきました。

f:id:hinachanningyo:20201010193149j:image

玄関。右側に荷物が置けちゃいます。部屋は畳のため、靴を脱ぎます。

f:id:hinachanningyo:20201010193126j:image

お部屋はこちら!琉球畳が可愛い。めちゃくちゃ綺麗でした。
f:id:hinachanningyo:20201010193206j:image
f:id:hinachanningyo:20201010193349j:image

机にはミネラルウォーターとお茶っ葉が。お茶が美味しかったですよ。

f:id:hinachanningyo:20201010193230j:image

熊本市内のアーケード街でなぜか衝動買いした彼氏が持ち込んだ植物。旅行中に買ったのはびっくりしましたが、この部屋には合うのでまあいいとしましょう。

f:id:hinachanningyo:20201010193331j:image

ベッドも広くてあまりの快適さに、家のベッド購入検討を始めました。これ、水墨画だと思っていましたが桜の写真なんですね。

f:id:hinachanningyo:20201010193221j:image

枕元で充電できます。
f:id:hinachanningyo:20201010193339j:image
テレビはベッドからだと見づらいです。
f:id:hinachanningyo:20201010193134j:image
クローゼット。
f:id:hinachanningyo:20201010193245j:image

エスプレッソマシンを発見!
f:id:hinachanningyo:20201010193353j:image

f:id:hinachanningyo:20201010193119j:image

下の引き出しを開けると、カプセルが箱に収められていました。高級感!全部飲んでやろうと思っていましたが、一杯しか飲めず…(忘れていました)。

 

水回り


f:id:hinachanningyo:20201010193327j:image

洗面所とお風呂です。お風呂は温泉ではありません!

f:id:hinachanningyo:20201010193108j:image

庭が見えます。が、22時頃に入ったときはほぼ真っ暗で見えませんでした。
f:id:hinachanningyo:20201010193304j:image
f:id:hinachanningyo:20201010193323j:image
アメニティは、「オムニサンス」というフランス・パリのブランドです。
f:id:hinachanningyo:20201010193137j:image
トイレもめっちゃ綺麗です。

 

f:id:hinachanningyo:20201010193252j:image

部屋から庭に出られます。ちょっと寒かったので出るのはやめておきました。

f:id:hinachanningyo:20201010193344j:image

部屋から見るとこんな感じです。

 

夜の過ごし方

f:id:hinachanningyo:20201010193153j:image

ホテルから5分ほど歩くと、高千穂神社があります。ここではなんと365日、20~21時の時間で神楽を見ることができます。本当にすぐそこなので、せっかく高千穂に来たなら見に行ってほしい!本当はめちゃくちゃ長い神楽の、ごく一部を上演しています。

f:id:hinachanningyo:20201010193116j:image

イザナギとイザナミ。すんごいいちゃつくシーン。

 

朝食

f:id:hinachanningyo:20201010193146j:image
f:id:hinachanningyo:20201011154652p:image

朝食は、ホテル入り口すぐの場所が会場になっています。
f:id:hinachanningyo:20201010193226j:image

パンコーナー。

f:id:hinachanningyo:20201010193300j:image
f:id:hinachanningyo:20201010193312j:image
f:id:hinachanningyo:20201010193214j:image
宮崎名物・チキン南蛮もありました。
f:id:hinachanningyo:20201010193318j:image

サラダ。ポテサラがなんと明太ポテトサラダ!居酒屋みたい!
f:id:hinachanningyo:20201010193309j:image

特別和洋室だからなのか?お膳とデザートのチョコケーキがついてきました。私はパン派なのでパン中心に食べてしまいましたが、パンは微妙だったので米メインにすればよかったかも?

 

観光地・レストランまでの距離

  • 夕食

徒歩5分くらいで行ける居酒屋に行きました!お店はそんなにたくさんはないと思うので、事前リサーチ必須です。

f:id:hinachanningyo:20201010193123j:image
f:id:hinachanningyo:20201010193112j:image
f:id:hinachanningyo:20201010193129j:image

魚や肉、2人でお腹いっぱい食べてなんと6,000円。地元食材もあるので、是非行ってほしいです。

 

  • 買い物

f:id:hinachanningyo:20201010193159j:image

これまた近くに、スーパー(Aコープ)がありました。地元の雰囲気を味わえます。

 

  • 観光

f:id:hinachanningyo:20201010193237j:image

高千穂エリアの観光スポットは、車ですぐに回り切れます。高千穂峡は、ホテルから車で数分でした。
f:id:hinachanningyo:20201010193156j:image

高千穂神社は徒歩5分ほどです。
f:id:hinachanningyo:20201010193255j:image

 天岩戸神社・天野河原へも、車で10分以内の場所にあります。

 

「【宿泊記】ソレスト高千穂ホテルの特別和洋室に宿泊しました【高千穂観光】」のまとめ

よかった点は、

  • 部屋がめちゃくちゃ綺麗でおしゃれ
  • 観光にも便利

です。

逆に微妙だったのは、

  • 朝ごはんは普通
  • ビューバスと言うが夜、庭があまり見えなかった

ですかね。

こういうところに来たら温泉に入りたい、という人には向きません。ですが、そこにこだわらないのであればすごくいいホテルでした!雰囲気のいいビジネスホテルのようなイメージです。お値段もそんなに高くないので、高い温泉旅館が予算オーバー、ということならソレスト高千穂ホテルはかなりおすすめできます!

 

(宿泊日:2020年10月6日〜7日)

 

 

一年間私が 「マイルを溜める」を実践した結果をまとめました。↓

hinachanningyo.hatenablog.com

 

参考サイト

ソレスト高千穂ホテル【公式】

 ・【オムニサンス・パリ】香りと癒しのスパ発自然派スキンケアブランド

Copyright ©荷物はこブログ All rights reserved.

プライバシーポリシー