荷物はこブログ

旅行とスイーツと美術館・博物館、謎解きについて綴るブログです。

【感想】話題の escape osaka デビュー!「Dark Zen 暗黒の座禅」に参加しました【脱出ゲーム/ネタバレなし】

f:id:hinachanningyo:20201122230620j:image

こんにちは。荷物運び用荷物(@nimotsu_hakobi)です。

今回は、話題の「escape osaka(エスケープ大阪)」に初訪問!

脱出ゲーム「Dark Zen 暗黒の座禅」に参加してきました!

 

目次

 

escape osaka(エスケープ大阪)」とは?

f:id:hinachanningyo:20201125193926j:image

大阪・浪速区にある、脱出ゲームで遊べる施設です。現在、脱出ゲームの会場はなんば駅周辺に2か所あるそうです。今回は「Dark Zen 暗黒の座禅」の方の施設にやってきました。ちなみにこの脱出ゲーム、イギリス人の方が作っています!

 

「escape osaka」のアクセス

今回は「Dark Zen 暗黒の座禅」の方に行きました。

私は御堂筋線 大国町駅の2番出口から出て、徒歩6分くらいでした。なんば駅からも近いです。

 

「escape osaka 」の最低参加人数・料金

f:id:hinachanningyo:20201125193900j:image

「escape osaka」の公演は一人で参加することができず、2~6人までが一度の公演に参加可能です。

料金は以下です。

2人 = 9,000円(一人4,500円)
3人 = 12,000円(一人4,000円)
4人 = 15,000円(一人3,750円)
5人 = 17,500円(一人3,500円)
6人 = 19,500円(一人3,250円)

人数が多い方が安くなる仕組みです!私は一人参戦だったため、Twitterで募集をしている方に同行させていただき、3人での参加でした。

 

「escape osaka」の特徴・感想

f:id:hinachanningyo:20201125194004j:image

スクラップのリアル脱出ゲームとは違い、パズルやクロスワードのような言葉を使った謎が少なく、物を触ったり置いてみたり、部屋の中で物理的に何かをして解く謎が多いです。スマホアプリでプレイする脱出ゲームを実際にやっているような感覚に近いですね。また、謎の難易度も高すぎず、楽しんで脱出成功することを重視して作られているように思います。

私が escape osaka を魅力的に感じる点として大きいのが、公演終了後に作り手のスタッフさんとお話しできるところです。ここはこの前壊れたとか、前にこんなお客さんがいたとか、終わったから話せるネタで盛り上がります。この点が総合的な満足度を上げてくれているのではないでしょうか。

 


今回参加した公演「Dark Zen 暗黒の座禅

f:id:hinachanningyo:20201125194022j:image

100年前、禁断の瞑想を操る邪悪な僧侶は閉ざされた部屋から跡形もなく消えた…

どうして彼は姿を消したのか?そして「暗黒の座禅」とは一体何なのか?

この世紀の謎をあなたは解明できるだろうか…

  (出典元:escape osaka 公式サイト)

邪悪な僧侶・中村ボンタがどこに消えたのかを探る、謎解きゲームです。あらすじは、「タワー・オブ・テラー」のような「ドクター・ストレンジ」のようなお話ですね。

 写真はなぜか画質が悪くてすみません…。

 


「Dark Zen 暗黒の座禅」の特徴・感想

ネタバレできないので詳細は申し上げられないのですが、

途中でテンションがぶち上がりました!(笑)

「えっ嘘すごい!何これ~!どうするのこれどうやるの~!次はなに~!」みたいに大はしゃぎしていたら終わりました。あっという間。終わった頃には、昼間に京都駅で彼氏と大ゲンカしたことなどどうでもよくなっていました。

制限時間は1時間ですが、50分くらいで脱出できました!

 


これから参加する人へのアドバイス

公演の導入部分となる公式動画がありますので、気分を盛り上げるために見てから行くことをお勧めします。www.youtube.com

行きたくなってきましたよね?

行きましょう。

また、本公演は謎に詰まったらヒントを貰えます。脱出成功するため、どうしてもわからなければどんどんヒントをもらった方が楽しめる公演だと思います!

一番下の「参考サイト」欄に予約できる公式サイトを貼っておきましたよ♡

 


「【感想】話題の escape osaka デビュー!「Dark Zen 暗黒の座禅」に参加しました【脱出ゲーム/ネタバレなし】」のまとめ

f:id:hinachanningyo:20201125193926j:image

謎解き初心者は難しすぎない難易度で心から楽しめますし、謎解き玄人は今までになかった新しさに感動するだろうと思います。みんなが驚きで笑顔になる公演!家族とかで来ても楽しめますね。

謎解きが特に好きでない人にも大阪に来たら立ち寄ってほしい、必見スポットでした。

 

(訪問日:2020年11月22日)

 

以下から、過去に参加した脱出ゲーム・謎解きイベントなどの記事が一覧できます。行くかどうか迷っている公演の記事を見たり、過去参加したイベントの記事で懐かしんだりしてみてください。↓

hinachanningyo.hatenablog.com

 


参考サイト

Escape Room Osaka | Japan | Escape Osaka

 

Copyright ©荷物はこブログ All rights reserved.

プライバシーポリシー