荷物はこブログ

旅行とスイーツと美術館・博物館、謎解きについて綴るブログです。

【練馬・桜台】図鑑カフェ「fumikura(フミクラ)」というなんか面白そうなカフェ【ブックカフェ・ブックバー】

f:id:hinachanningyo:20201130003941p:image

こんにちは。荷物運び用荷物(@nimotsu_hakobi)です。

今回は、大人の図鑑カフェ「fumikura(フミクラ)」に行ってきました。

前々からこの道を通るたびに気になっていたブックカフェ。華金の雰囲気も手伝って、今日こそはと思い遊びに行ってきました!

 

目次

 

大人の図鑑カフェ「fumikura(フミクラ)」ってなに?

f:id:hinachanningyo:20201127224321j:image

fumikura(フミクラ) コンセプト:大人のための図鑑カフェ

図鑑や写真集など、「眺めて楽しい本」を中心に蔵書は約1,500冊ほど。

bar timeだけでなく開店から、自家製果実酒や果実酒などをお楽しみ頂けます。

梅酒の種類だけでも10種類以上取りそろえ、種酒ごとに異なる梅酒の味わいをご堪能下さい。

月1回のミニプラネタリウムを始め、実物展示ありの特集本フェアやイベントも多数ご用意してお待ちしております。

(出典元:fumikura 公式サイト)

こういうお店、好きなんですよねぇ〜。いろんな面白いものがありそう!とわくわくしてこないですか? 私、お酒は飲めないですけど。

 

アクセス

  • 西武池袋線 桜台駅 徒歩1分
  • 西部有楽町線 新桜台駅 徒歩10分
  • 各線 練馬駅 徒歩11分

桜台駅からすぐのところにあります。大きな通りに面しているので、場所はとってもわかりやすいです。

 

店内

f:id:hinachanningyo:20201127224249j:image

図鑑カフェと銘打っているだけあって、入ってすぐサイズ大きめの本だらけ…!入り口付近は、動物や自然に関する本が目立ちます。
f:id:hinachanningyo:20201127232021p:image

奥の棚にもまだまだ本があって、簡単には見きれない楽しさがあります。
f:id:hinachanningyo:20201127224246j:image

彼氏も興味深そうにじっくり棚を眺めています。図鑑は高いのでそんなに買えないですし、大きいので家にもそんなに置けないものです。カフェでたくさんの図鑑を見られるのは、贅沢な気分になります。
f:id:hinachanningyo:20201127224302j:image

建築分野は全くわからないですが、洋館が好きです。クローズドサークルのミステリーが好きなので、国内の重要文化財やホテルの洋館に行くとついつい「あっなんか事件起きそう…」という発想になるんですよね。

f:id:hinachanningyo:20201127224305j:image

展覧会の図録コーナーも!
f:id:hinachanningyo:20201127224258j:image

この机だけ見てしまうと取調室のような印象を受けますが、そんなことはありません。ライトで手元も明るく照らせて、目にも優しいカフェ。

f:id:hinachanningyo:20201127224252j:image

銚子電鉄とコラボしているそうで、グッズ販売をしていました。

 

メニュー

f:id:hinachanningyo:20201127224127j:image

今回は夕食後の訪問だったので、抹茶ラテを注文しました。飲み物はお酒からコーヒーからかなり種類が揃っていました。また、変わり種(?)も豊富なようで、選ぶのが既に楽しいです。

フードメニューもチリビーンズごはん、スパゲティミートソース、ポークカレー、ホットサンドなど、カフェとしては十分な充実具合です。次回来たらチリビーンズごはんが食べたい…。

 

気になる図鑑

f:id:hinachanningyo:20201127224122j:image

ここから、気になって机まで持っていって読んだ図鑑たちを紹介します。

「日本の洋館 第一巻 明治篇 Ⅰ 」。どこか行ける洋館ないかな〜♡と思い見てみると、まだまだ知らない洋館がたくさん。現存しているけれど、非公開のお屋敷もたくさんあるのですね。
f:id:hinachanningyo:20201127224115j:image

「ヴェルサイユ宮殿 太陽王ルイ14世とブルボン王朝の建築遺産」。2019年のゴールデンウィークに凍えながら行ったのが懐かしいです。
f:id:hinachanningyo:20201127224111j:image

「別冊太陽 幽霊の正体」。エグい幽霊たちだらけで食事には向かない気がします(笑)
f:id:hinachanningyo:20201127224118j:image

「世界の難破船と財宝地図」帰り際に発見したのですが、気になります…!
f:id:hinachanningyo:20201127224108j:image

「サラリーマン生態図鑑」。サラリーマンを一から丁寧に解説した良書(?)です。
f:id:hinachanningyo:20201127224104j:image

よく見るいろんなポーズの解説など、事例や解説が豊富な一冊です。

fumikura(フミクラ)では、気に入った本を購入することもできます。300円の本があったので、一冊購入してみました!

 

今回私は「抹茶ラテを飲みながら置いてある図鑑を見て面白そうなものをパラパラめくる」という過ごし方でしたが、fumikura(フミクラ)は本当にいろんな楽しみ方ができます。

本を持参して、空間として楽しんだり、

ランチを食べに来たり、

販売されているトートバッグやマグネットを物色したり、

お酒を飲んだり、

ガラスペンで手紙を書いたり(?)、

イベントに参加したり、

ただのカフェではない楽しみ方ができるのが魅力です。

 

こんな人におすすめ

  • ゆっくり一人の時間を過ごしたい
  • ブックカフェが好き
  • 書店・図書館が好きでよく利用する

平日夜や休日に静かに過ごすには、ぴったりの場所ではないでしょうか。

 

「【練馬・桜台】図鑑カフェ「fumikura(フミクラ)」というなんか面白そうなカフェ【ブックカフェ・ブックバー】」のまとめ

f:id:hinachanningyo:20201127224255j:image

fumikura(フミクラ)は、一度来ただけでは楽しみきれない魅力の詰まったブックカフェです。私も、行きつけにしたいカフェの一つになりました!静かに読書したいとき、また行ってみたいと思います。

 

(訪問日:2020年11月27日)

 

 美術館・博物館が好きでよく出かけています。↓

hinachanningyo.hatenablog.com

 

参考サイト

http://fumikura.ne.jp/

 

Copyright ©荷物はこブログ All rights reserved.

プライバシーポリシー