荷物はこブログ

旅行とスイーツと美術館・博物館、謎解きについて綴るブログです。

【宿泊記】まったりクラブラウンジで過ごす。ホテルインターコンチネンタル東京ベイのクラブラウンジを利用しました【感想・レポート】

f:id:hinachanningyo:20210224225024p:image

こんにちは。荷物運び用荷物(@nimotsu_hakobi)です。

今回は、「ホテルインターコンチネンタル東京ベイ」のクラブフロアに宿泊して、クラブラウンジを利用してきました!

「クラブラウンジでゆったりしたい!」2月のある土日、価格が高すぎないクラブフロアのお部屋を探した結果、こちらのホテルに泊まることにしました。

 

目次

 

「ホテルインターコンチネンタル東京ベイ」ってなに?

f:id:hinachanningyo:20210221000523j:image

竹芝駅の近くにある海または川が見える、インターコンチネンタル系列のホテルです。「メズム東京」の近くです。

レストランや結婚式場なども利用することができます。

 

アクセス

JR/モノレール「浜松町駅」から徒歩8分
JR山手線・京浜東北線 / モノレール「浜松町駅」より徒歩8分
都営大江戸線 / 浅草線「大門駅」より徒歩10分
新交通ゆりかもめ「竹芝駅」からはホテルへ直結
羽田空港から浜松町までモノレールで20分
成田空港から浜松町駅まで約80分

(出典元:ホテルインターコンチネンタル東京ベイ 公式サイト)

ゆりかもめの竹芝駅から向かいましたので、駅から数分歩くと到着しました。

 

クラブラウンジレポート!

当記事では、クラブラウンジに限定して滞在したときの様子をご紹介していきます。

ホテルインターコンチネンタル東京ベイのクラブラウンジは、クラブ インターコンチネンタルフロアに宿泊することで利用することができます。20階にあり、レインボーブリッジが見えて景色が良かったです。今回はチェックインからディナータイムまでお世話になりました。

 

【昼】アフタヌーンティー

f:id:hinachanningyo:20210221000714j:image

チェックインすべく、エレベーターで20階のクラブラウンジへ向かいます。クラブラウンジの入り口では、2匹のカエルがお出迎えしてくれました。

f:id:hinachanningyo:20210224225752p:image

クラブラウンジの中は、そんなに広くはないです。ちょうどチェックインしている方が多いようで、席はそこそこ埋まっていました。
f:id:hinachanningyo:20210221000706j:image

案内されたテーブルには、メニューが置いてありました。こちらからドリンクを選べます。お昼なので、お酒の提供はまだです。

f:id:hinachanningyo:20210221000344j:image

「チェックインの手続きを致します。ちょうどアフタヌーンティーのお時間なので、プレート出してもよいですか?」とお声がけいただき、アフタヌーンティープレートが運ばれてきました!

上段左から

  • プラリネショコラ
  • サーモンのサンドイッチ
  • 照り焼きチキンのトルティーヤ

下段左から

  • マカロン(チョコ、レモン)
  • 紫芋あんの水まんじゅう
  • セサミスコーン
  • はちみつ
  • マフィンです。

パサパサしていて水分を取られるタイプではない、ふわふわマフィンでした。また、水まんじゅうは和菓子なので甘いと思いきや上品な甘さで飽きずに食べることができました。

 

【夜】カクテルタイム

f:id:hinachanningyo:20210221000645j:image

カクテルタイムは混雑すると警告されていたので、早い時間に行ってみました。カクテルタイムのクラブラウンジを楽しみにしていた方はやはり多かったようで、カクテルタイムのスタート前後は少し混雑していました。
f:id:hinachanningyo:20210225002550j:image

窓側はすぐ埋まってしまうので、窓側で景色を楽しみたい方はカクテルタイム開始の少し前に行くと確実かと思います。

f:id:hinachanningyo:20210224230028p:image

ブッフェ会場は狭いです。ここに集まるので、時間帯によっては並び列ができます。

f:id:hinachanningyo:20210221000636j:image

飲み物も自由に飲むことができます。

f:id:hinachanningyo:20210225002603j:image

ワインとおつまみのお菓子コーナー。スパークリングワインなどを飲むことができます。
f:id:hinachanningyo:20210221000617j:image

さて、さっそく料理を持ってくることにします。

  • サーモンのマリネ
  • ピスタチオハム
  • ブロッコリーのサラダ

お酒に合うおつまみ系です。
f:id:hinachanningyo:20210221000640j:image

  • きのこと山菜の炊き込みごはん
  • サカナのチリソース和え

炊き込みご飯は絶妙な味付けで美味しかったです。炊き込みご飯って、味がほとんどしないものもあると思うのですが、このご飯はちゃんと味がして美味しいと感じました。

チリソースの料理、なんのサカナに和えられていたか忘れました(笑)
f:id:hinachanningyo:20210221000613j:image

  • ちらし寿司
  • エビシュウマイ
  • シュウマイ

3月3日を控えてのちらし寿司でしょうか?


f:id:hinachanningyo:20210221000626j:image

  • 抹茶ケーキ
  • ベリー系のクリームケーキ

味は普通です。


f:id:hinachanningyo:20210221000629j:image

中華スープもありました。生姜の風味が強いです。

その他にも、写真にはないですが春巻きや唐揚げ、サラダなどの料理がありました。

 

【朝】ブレックファースト

別記事にまとめています。

www.nimotsu-hakoblog.com

今回はクラブラウンジでの朝食はやっていなかったので、3階のシェフズライブキッチンで朝食をいただきました。

 

「【宿泊記】まったりクラブラウンジで過ごす。ホテルインターコンチネンタル東京ベイのクラブラウンジを利用しました【感想・レポート】」のまとめ

f:id:hinachanningyo:20210221000645j:image

アフタヌーンティーでは、多すぎないちょうどよい量のおやつになりました。

カクテルタイムでは料理の種類は多くないものの、ご飯や揚げ物もあって十分夕食になります。

例えばANAインターコンチネンタルホテル東京の方が料理の質はいいと思いますが、その分価格帯も高いです。お酒も飲めますし、一人当たりの価格を考えると、コスパは良いのではないでしょうか。

  • 海の近くという雰囲気の良さ
  • お手頃な価格

という2点が、ホテルインターコンチネンタル東京ベイのクラブラウンジの特徴でした。安くクラブラウンジを体験したい方にはおすすめです。

以上、荷物運び用荷物のクラブラウンジレポートでした!

 

 

(宿泊日:2021年2月20日〜21日)

 

私はホテルステイや旅行を計画したとき、よく一休.comで予約しています。ワンランク上の宿の中で探せるので、ちょっといいホテル・温泉に泊まりたいときはおすすめです。

ランチやディナーの予約にも使えます。

 

参考サイト

ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ | 竹芝・浜松町のホテル

 

Copyright ©荷物はこブログ All rights reserved.

プライバシーポリシー