荷物はこブログ

旅行とスイーツと美術館・博物館、謎解きについて綴るブログです。

【Tボーンステーキをいただく】青山の「ウルフギャング・ステーキハウス シグニチャー」は雰囲気もよい!【訪問記】

f:id:hinachanningyo:20210303235050p:image

こんにちは。荷物運び用荷物(@nimotsu_hakobi)です。

今回は、ステーキレストラン「ウルフギャング・ステーキハウス シグニチャー」に行ってきました!

ウルフギャングという高級なステーキのお店があるらしいというのはなんとなく知っていましたが、有吉の番組で紹介されたのをきっかけに、青山のお店の存在を知りました。

肉っぽい肉、たまには食べたいじゃないですか。というわけで、ウルフギャングにステーキを食べに行きました。

 

目次

 

「ウルフギャング・ステーキハウス シグニチャー」ってどんなお店?

f:id:hinachanningyo:20210303233917j:image

世界初登場となる「ウルフギャング・ステーキハウス シグニチャー」は、東京メトロ銀座線・外苑前駅に直結という絶好のアクセスながら都会の中心にいるとは思えない閑静なロケーション。店頭の車廻しを越えて、約150坪、天井高4mの店内に入れば、極上ステーキを味合うのに相応しいラグジュアリーな大空間が広がります。落ち着きがあり優雅で居心地の良いダイニングと個室2部屋(10席、8席)を擁し、接待やご会食での利用にもお薦めです。

外苑前駅のすぐ近くにある「ウルフギャング・ステーキハウス シグニチャー」。高級なステーキのお店というイメージですね。

2004年、マンハッタンに創業。瞬く間に繁盛して、ニューヨークやワイキキ、マイアミなど次々に出店することになったそうです。日本国内では、六本木・丸の内・シグニチャー青山・大阪・福岡にお店があります。シグニチャー青山が他のお店と比べて最も高級路線?らしいのですが、他のお店に行ったことがないのでよくわかりません。

 

今回注文したコースメニュー

f:id:hinachanningyo:20210303233910j:image

今回はコースで注文しました。以下、予約ページに記載されていたメニューです。

■APPETIZER
 SeafoodCombo (JunboShrimp , Tunatartar)
 ~シーフードコンボ~(ジャンボシュリンプ・マグロのタルタル)~

■SOUP
 Soup of the day
 ~本日のスープ~

■Japanese Beef AKAUSHI Dry Aged【In Ourown Aging Box】-専用の熟成庫からお出しいたします-
 KUMAMOTO AKAUSHI T-BoneSteak
 ~熊本あか牛 T-ボーンステーキ~

■SIDE
 MashdPotato , CreamedSpinach
 ~マッシュポテト、クリームスピナッチ~

■DESSERT
 Dessert of the day
 ~本日のデザート~

■CAFE
 Coffe or Tea
 ~コーヒーorティー~

(出典元:一休.comレストラン 予約サイト)

ドリンクは別料金で、お値段21,780円です。やはりお高い!

熊本あか牛 T-ボーンステーキが楽しみです。

 

店内の様子や食事を写真で紹介

ゴージャスな内装でも知られるウルフギャング。この内装によって、肉をより美味しく食べられる気がします。

f:id:hinachanningyo:20210304005914p:image

祝日なので、席は結構埋まっていました。

f:id:hinachanningyo:20210303233913j:image

ワインが飲みたくなる雰囲気だったので、ワインを……と思いましたがお酒はあまり飲まないので、ぶどうジュースをいただくことにしました。ウェルチみたいなものです。

f:id:hinachanningyo:20210303233927j:image

はじめに、パンが盛られたバスケットがやってきました。

パン!!いろんな種類!!全部美味しそう!!

パン好きの私にはたまりません。


f:id:hinachanningyo:20210303233936j:image

まずはオニオンパンをいただきました。

うまい!うまい!!!

なんだろう。味という味がするわけではないパンなのですが、オニオンの風味がほんのりしてしっかりこれはオニオンパンなんです(よくわからない)。

ちなみに今回家族で行ったのですが、家族の中で一番評判が良かったのは左から2番目奥に見える、茶色のハード系のパンでした。

f:id:hinachanningyo:20210303233923j:image 

前菜。予約サイトによると、「~シーフードコンボ~(ジャンボシュリンプ・マグロのタルタル)~」だそうです。エビやマグロは嬉しいですが、皿の上にもパンが……!さっきカゴに入っているのを美味しくてもう結構食べてしまったのに。

パンのおかげで、このあたりから既にお腹が膨れてきています。私は今日何をしに来たんだっけ……?

f:id:hinachanningyo:20210303233933j:image

スープ。詳しいことは忘れました。

f:id:hinachanningyo:20210303233920j:image

 

Tボーンステーキがついに運ばれてきました!!

ボリュームも肉の赤身もお皿も、全てに迫力があります。

机にお皿が置かれると、すぐにお皿に切り分けていただけます

(すぐに切り分けていただけるので、お皿に全て盛った状態で写真を撮りたければ先に伝えた方がよいかも)。


f:id:hinachanningyo:20210303233906j:image

フィレとサーロインをひと切れずつお皿に乗せていただきました。

ここで、公式HPで見た青山シグニチャーの肉の解説をご覧ください。

「ウルフギャング・ステーキハウス シグニチャー」では、“極上のさらに上のステーキハウス”として、「Signature exclusive」とカテゴライズした高級食材を贅沢に使用したメニューもご提供します。 ロブスター、ジャンボシュリンプ、クラブミート、ボタン海老、アワビ、タラバガニなど、魚介類を贅沢に盛り合わせた前菜や、創業以来初となる和牛熟成ステーキとして「熊本あか牛ステーキ」をご提供します。
 もちろん、「ウルフギャング・ステーキハウス」定番の、アメリカ農務省(USDA)の格付けで最上級の品質と認定された「プライムグレード」のUSビーフを店内の専用熟成庫で28日間ドライエイジングして、専用の900度のオープンで焼きあげる“品質、熟成、焼き”にこだわった極上ステーキをはじめ、シーフード、アペタイザー、サイド、デザートなどの幅広いラインナップのメニューもお楽しみいただけます。

(出典元:ウルフギャング・ステーキハウス シグニチャー 東京 青山店 公式サイト)

1割くらいしか理解できませんでしたが、手間がかかっているということは伝わってきました!店内の専用熟成庫というのが気になります。

ちなみに味はとても美味しいです。美味しいですが、脂の乗った肉を食べて、マッシュポテトもほうれん草もとびきり味が濃く、舌の逃げ場がない感じです。食べている最中に味の濃さと脂に疲れたら、お酒を飲んで休みましょう。

 

f:id:hinachanningyo:20210303233857j:image

 

スタッフの方が親切に、「骨に少しお肉がついて残っていますが取りましょうか?」とお声がけをしてくれました。お言葉に甘えて全部綺麗に食べたかったのですが、あまりにお腹がいっぱいで断ってしまいました……もったいない。

 

f:id:hinachanningyo:20210305010208p:image

デザートは、ティラミスと生クリーム、マンゴーアイスでした。

コース料理のデザートってごく少量しかないイメージだったのですが、このティラミスは不二家で普通に買うケーキくらい大きくて完食できるか不安になりました……!笑

まあ、完食したんですけどね。

また、特に何の記念日でもないですが、なんとサプライズで私の名前を入れていただきました!ありがとうございます。

 

「【Tボーンステーキをいただく】青山の「ウルフギャング・ステーキハウス シグニチャー」は雰囲気もよい!【訪問記】」のまとめ

f:id:hinachanningyo:20210303233900j:image

Tボーンステーキは柔らかくて味も美味しくて、満足でした。パンも買って帰りたいくらいです。

お店の雰囲気もよいので、記念日のデートや女子会にはすごく向いているお店です。年を取ったら、胃がついていけないかもしれません。

 

(訪問日:2020年2月23日)

 

私はホテルステイや旅行、ディナーを計画したとき、よく一休.comで予約しています。ワンランク上の宿の中で探せるので、ちょっといいホテル・温泉・レストランを探したいときはおすすめです。

 

参考サイト

ウルフギャング・ステーキハウス シグニチャー 東京 青山店 | Wolfgang's Steakhouse ウルフギャング・ステーキハウス - Official Website

 

Copyright ©荷物はこブログ All rights reserved.

プライバシーポリシー