荷物はこブログ

旅行とスイーツと美術館・博物館、謎解きについて綴るブログです。

【宿泊記】リバービューのお部屋。ホテルインターコンチネンタル東京ベイのクラブフロアに宿泊したのでお部屋を紹介【感想・レポート】

f:id:hinachanningyo:20210309001744p:image

こんにちは。荷物運び用荷物(@nimotsu_hakobi)です。

今回は、「ホテルインターコンチネンタル東京ベイ」のクラブフロアに宿泊しました!

「クラブラウンジでゆったりしたい!」2月のある土日、価格が高すぎないクラブフロアのお部屋を探した結果、こちらのホテルに泊まることにしました。

 

目次

 

「ホテルインターコンチネンタル東京ベイ」ってなに?

f:id:hinachanningyo:20210221000523j:image

竹芝駅の近くにある海または川が見える、インターコンチネンタル系列のホテルです。「メズム東京」の近くです。

レストランや結婚式場なども利用することができます。

 

アクセス

JR/モノレール「浜松町駅」から徒歩8分
JR山手線・京浜東北線 / モノレール「浜松町駅」より徒歩8分
都営大江戸線 / 浅草線「大門駅」より徒歩10分
新交通ゆりかもめ「竹芝駅」からはホテルへ直結
羽田空港から浜松町までモノレールで20分
成田空港から浜松町駅まで約80分

(出典元:ホテルインターコンチネンタル東京ベイ 公式サイト)

ゆりかもめの竹芝駅から向かいましたので、駅から数分歩くと到着しました。

 

クラブフロアのお部屋レポート!

当記事では、クラブラウンジに限定して滞在したときの様子をご紹介していきます。

 

今回泊まったお部屋

今回泊まったのは、

  • クラブフロア スーペリア リバービュー ダブル(禁煙) (ダブル)

というお部屋でした。

f:id:hinachanningyo:20210308004101j:image

お部屋のあるフロアの絨毯。よく見るとこのホテルから見える景色になっていて、とっても可愛いです。

f:id:hinachanningyo:20210308004010j:image

お部屋につきましたので、簡単に紹介していきます。

 

ベッドルーム

f:id:hinachanningyo:20210308003938j:image

一般的な広さです。

f:id:hinachanningyo:20210308004046j:image

f:id:hinachanningyo:20210308004106j:image

枕元で充電ができます。

f:id:hinachanningyo:20210308003951j:image

日が落ちる、少し前の景色です。こちらのお部屋はオーシャンビューではなくリバービューです。予約するとき、オーシャンビューの方が数千円高かったので、どっちにしようか悩みました。結果少しだけ安いリバービューにしたのですが、全然良くないですか?私は満足でした!

f:id:hinachanningyo:20210308004118j:image

デスクがあるので、ここでPC作業もできます。私は、重いのでPCは持って行かなかったのですが……。

f:id:hinachanningyo:20210308003916j:image

ここを開けると、コンセントを挿せる場所が出現しました。お部屋の景観を壊さないような配慮ですかね。

f:id:hinachanningyo:20210308004131j:image

お水と、ミニバーの説明。

f:id:hinachanningyo:20210308004115j:image

ネスプレッソをいただくことができます。これが分かりづらかったのですが、引き出しの中のカプセルは無料で、冷蔵庫の中のカプセルは追加分と見なされるため有料なのだそうです。確か、ミニバーの説明かどこかに書いていました。

f:id:hinachanningyo:20210308003941j:image

有料のミニバー。

f:id:hinachanningyo:20210308004122j:image

有料のスナック類。

f:id:hinachanningyo:20210308004022j:image

カップやグラス。この中のカプセルは無料です。

f:id:hinachanningyo:20210308004003j:image

コーヒー以外では、ほうじ茶・緑茶・紅茶(ロイヤルダージリン・カモミール・バニラブルボン)がいただけます。紅茶はシンガポールのブランド・TWGですね!銀座の東急プラザの入り口のエスカレーターを上がったところにあるあれです。

f:id:hinachanningyo:20210308004042j:image

バスローブ。

f:id:hinachanningyo:20210308004034j:image

パジャマも置いてありました。私はパジャマ持参派なので使っていません。

 

水回り

f:id:hinachanningyo:20210309010407p:image

シンクとシャワールーム。シンクの周りの、貝殻が埋まっているような柄が気になります。

f:id:hinachanningyo:20210308003944j:image

バスタブはシャワールームと別なので、湯船に浸かれるのがいいですね!バスタブ広い。家のやつと交換したい。

f:id:hinachanningyo:20210308004109j:image

アメニティはサンフランシスコ発のフレグランスのブランド「アグラリア」です。一部のインターコンチネンタルホテルでは、アグラリアを採用しているようです。

f:id:hinachanningyo:20210308003959j:image

歯ブラシなどは引き出しの中に入っていました。

 

夜のお部屋

f:id:hinachanningyo:20210308004112j:image

夜になりました。川のかかった橋が青くライトアップされています。
f:id:hinachanningyo:20210308004057j:image

外を見に、窓に近寄ります。
f:id:hinachanningyo:20210308004038j:image

向こう岸にはビル群が見えます。
f:id:hinachanningyo:20210308004015j:image

下を見ていると、船が止まりました!普段あまり見ない光景で、非日常感があります。
f:id:hinachanningyo:20210308003926j:image

夜はボードゲームをして時間を過ごしました。この「バトルライン」というボードゲーム、2人用ですが面白いです。

 

朝のお部屋

f:id:hinachanningyo:20210308004029j:image

ホテルで少し早起きするのは、気持ちがいいものです。

と言いたいところですし、普段はそうなのですが。

いつもよりふかふかのベッドでなんの悩みもストレスもなくベッドに潜ったのですが、何故か全く眠れず……明け方まで起きていた気がします。せっかくなのでぐっすり眠りたかったのに……。

 

8時頃に起きて、朝食会場に向かいました。朝食は別記事にまとめています。↓

www.nimotsu-hakoblog.com

 

朝食後はチェックアウトの12時までまだ時間があったので、バスソルトを入れてゆっくり湯舟に浸かりました。

ギリギリにチェックアウトして、最大限ホテルステイを楽しむことができました。

 

館内施設

館内施設もいくつかご紹介します。

 

クラブラウンジ

f:id:hinachanningyo:20210308004125j:image

クラブフロアの宿泊だったので、クラブラウンジを利用しました。詳しくは別記事。↓

www.nimotsu-hakoblog.com

 

シェフズライブキッチン(3F)

f:id:hinachanningyo:20210308003934j:image

朝食会場だった場所です。お昼はいちごブッフェをやっているんだと推測します。


この他にも、レストランが二つ入っていました。お店の雰囲気は大人っぽくて良かったです。

 

ザ・ショップ N.Y.ラウンジブティック(1F)

f:id:hinachanningyo:20210308004025j:image

スイーツ、パン、バスアメニティを販売しています。ケーキを買って、部屋に持ち帰って食べたりすると楽しそう。

私はお腹いっぱいで諦めました。

 

「【宿泊記】リバービューのお部屋。ホテルインターコンチネンタル東京ベイのクラブフロアに宿泊したのでお部屋を紹介【感想・レポート】」のまとめ

f:id:hinachanningyo:20210308003954j:image

お部屋はスタンダードな広さでしたが、窓から見える景色、特に夜のリバービューが綺麗だったので満足です。部屋の設備も、古さは感じませんでした。

ホテルの周りは特に何もないので(ファミマはあります)、買い物などは竹芝駅まで来る前に済ませておくのがおすすめです。

 

クラブラウンジの記事はこちらにまとめてあります。↓

www.nimotsu-hakoblog.com

 

以上、荷物運び用荷物のお部屋レポートでした!

 

 

(宿泊日:2021年2月20日〜21日)

 

私はホテルステイや旅行を計画したとき、よく一休.comで予約しています。ワンランク上の宿の中で探せるので、ちょっといいホテル・温泉に泊まりたいときはおすすめです。

ランチやディナーの予約にも使えます。

 

参考サイト

ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ | 竹芝・浜松町のホテル

https://www.google.co.jp/amp/s/prtimes.jp/main/html/rd/amp/p/000000140.000002364.html

 

Copyright ©荷物はこブログ All rights reserved.

プライバシーポリシー