荷物はこブログ

旅行とスイーツと美術館・博物館、謎解きについて綴るブログです。

【宿泊記】都心の夜景を楽しめるエグゼクティブスイート!ANAインターコンチネンタルホテル東京に宿泊しました【感想・レポート】

 f:id:hinachanningyo:20201222231717p:image

こんにちは。荷物運び用荷物(@nimotsu_hakobi)です。

今回はクリスマス直前ということで!クラブラウンジの使える!

「ANAインターコンチネンタルホテル東京」のエグゼクティブスイートに宿泊してきました!!

クリスマスには彼氏と高級フレンチをいただいてイルミネーションを見ながら高級ホテルに泊まってお部屋でプレゼントを渡されたい…。そんなベタな憧れを持っている荷物運び用荷物。しかし、「高級フレンチ?あんなの土地代。イルミネーション?光に群がる蛾みたいだね。高級ホテル?家が一番落ち着く。プレゼントは欲しいものを教えてくれたら買っとく」タイプである私の彼氏では、とても実現不可能です。

そこで、彼氏に期待するのをやめた荷物運び用荷物は、数か月前からクリスマス用に自分で一休で素敵な感じのホテルを探し、予約に漕ぎ着けました。

 

※当記事は、部屋の紹介がメインです。クラブラウンジについての記事はこちらをご覧ください。

 

目次

  

「ANAインターコンチネンタルホテル東京」って?

f:id:hinachanningyo:20201221091303j:image

 

アクセス

  • 地下鉄銀座線

 「溜池山王駅」13番出口より徒歩1分、14番出口より徒歩3分

  ※13番・14番出口ともに銀座線改札口より約5分

  • 地下鉄南北線

 「溜池山王駅」13番出口より徒歩1分 ※南北線改札口より約7分

 「六本木一丁目駅」3番出口より徒歩2分 ※南北線改札口より約5分

  • 地下鉄丸の内線

 「国会議事堂前駅」より徒歩13分「溜池山王駅」出口

  • 地下鉄千代田線

 「国会議事堂前駅」より「溜池山王駅」出口

 「赤坂駅」5番出口より徒歩10分

 溜池山王駅の13番出口が一番わかりやすそうでした。

 

泊まってきた!宿泊レポート

それでは、さっそく紹介していきます。

 

ロビー

f:id:hinachanningyo:20201221091227j:image

デカいホテルはみんなそうなのでしょうが、ロビー階が広々としています。

f:id:hinachanningyo:20201221091159j:image

f:id:hinachanningyo:20201221091024j:image

ロビーラウンジも見えます。広い。というかデカいです。f:id:hinachanningyo:20201221091237j:image

チェックインの際は、大変感じ良く対応していただきました。また、アルコールスプレーをいただきました。

 

クラブラウンジを使う場合はこの部屋に泊まる!部屋の種類

 ANAインターコンチネンタルホテル東京では、部屋のグレードが3段階あります。

  • ゲストルーム
  • クラブルーム&スイート
  • スイート

このうち、「クラブルーム&スイート」に属する部屋に宿泊することでクラブラウンジを使えます。ANAインターコンチネンタルホテル東京のクラブラウンジは広いし食事もいいと聞いていたので、クラブラウンジを使える部屋を予約しました。

クラブルーム&スイートにあたるお部屋は6種類です。

  1. クラブインターコンチネンタルルーム
  2. クラブインターコンチネンタル ジュニアスイート 月
  3. クラブインターコンチネンタル コーナースイート 風
  4. クラブインターコンチネンタル エグゼクティブスイート 鳥
  5. クラブインターコンチネンタル ラグジュアリースイート 花
  6. クラブインターコンチネンタル プレジデンシャルスイート 雅

今回泊まったお部屋は、上の4つ目にある

クラブインターコンチネンタルエグゼクティブスイート鳥 2名様 (ダブル)

です。クラブラウンジを使うだけならスイートである必要はないのですが、クリスマスステイということで彼氏には言わずに勝手にスイートを予約しました。

クラブラウンジ紹介記事はこちらです。↓

www.nimotsu-hakoblog.com

 

お部屋

f:id:hinachanningyo:20201221091339j:image

f:id:hinachanningyo:20201221091007j:image

本日のお部屋は、3417です。 

 

リビングルーム

f:id:hinachanningyo:20201221091040j:image

f:id:hinachanningyo:20201221091300j:image

入ったらすぐ、リビングルームがあります。黄色を基調としたお部屋になっています。

f:id:hinachanningyo:20201221091452j:image

ピアジェの全編英語図録のようなものが置いてあります。チェックアウトした後に行ったGINZA SIXで店舗を見かけて「部屋にあったやつ!」という再会もありました。

f:id:hinachanningyo:20201221091046j:image

これは…インテリアと捉えれば良いでしょうか?

f:id:hinachanningyo:20201221091224j:image

電気のスイッチ。

f:id:hinachanningyo:20201221091116j:image

対応している箇所が書いてあるので大変わかりやすいです!「デイブラインド▲」でブラインドが完全に上がります。外の景色を眺めたり写真を撮ったりするときはここで上げてみてください。

f:id:hinachanningyo:20201221091125j:image

今回はテレビは付けませんでしたが、テレビのリモコン。

f:id:hinachanningyo:20201221091013j:image

f:id:hinachanningyo:20201221091342j:image

 飾りはなぜか兜飾りでした。また、ミネラルウォーターは無料でいただけます。

f:id:hinachanningyo:20201221091054j:image

 引き出しを開けると、何やらワクワクするような光景が!お酒のミニボトルも、シャンパン用・ワイン用のグラスも収納されていて、宝箱みたいです。私はお酒飲まないのですが…。

f:id:hinachanningyo:20201221091016j:image

ミニバーには飲み物だけでなく、ゴディバのチョコレートが入っていました。なお、ミニバーの中は使っていません。

f:id:hinachanningyo:20201221091230j:image

クローゼットが広い!私がこの部屋で最も感激した部分かもしれません。おそらく、今まで泊まった客室の中で最も広いクローゼットでした(笑)

f:id:hinachanningyo:20201221091119j:image

 ここにキャリーバッグも置けるのですね…狭い客室だと通り道を塞いでしまうこともある大きな荷物は、この部屋においては視界から消せるのです。すごい。都内住みで都内宿泊のため、荷物は気軽な手持ちのバッグで来てしまいました。使いたかったです……。

f:id:hinachanningyo:20201221091218j:image

使い捨てスリッパを履いて、彼氏が「ふかふかしてるー!」と喜んでいました。 

f:id:hinachanningyo:20201221091152j:image

部屋は奥にもう一部屋あります。 

 

ベッドルーム

f:id:hinachanningyo:20201221091336j:image

キングサイズのベッド!自宅のベッドは狭いので、今日はぐっすり眠れそうです……。

f:id:hinachanningyo:20201221091122j:image

さっそく彼氏がベッドに飛び込みます。

f:id:hinachanningyo:20201221091028j:image

枕が7個もあります。

f:id:hinachanningyo:20201221091202j:image

彼氏が枕に埋もれて眠りにつきましたが、私はお部屋レポートを続けます。

f:id:hinachanningyo:20201221091332j:image

枕元にはグラスが。眠る前や目を覚ましたときにお水を飲む用でしょうか。

f:id:hinachanningyo:20201221091057j:image

バスローブも用意してあります。私は持参した部屋着用の鳥獣戯画Tシャツと短パンを着るので使いませんが……。

 

バスルーム

f:id:hinachanningyo:20201221091149j:image

シンク、お風呂、トイレ。

f:id:hinachanningyo:20201221091128j:image

f:id:hinachanningyo:20201221091037j:image

アメニティはロクシタンでした。左から乳液、マウスウォッシュ、石鹸でした。

f:id:hinachanningyo:20201222224339j:image

アメニティ。爪やすりや裁縫セットまであるのには感動してしまいました。そんな今日ピンポイントでボタン取れないし…。

f:id:hinachanningyo:20201221091034j:image

お風呂。私は今回シャワーしか使っていませんが、 湯船に浸かることもできます。

f:id:hinachanningyo:20201221091109j:image

トイレも綺麗でした。

 

ここでクラブラウンジに向かい、アフタヌーンティーをいただきます。

 

景色

f:id:hinachanningyo:20201221091221j:image

クラブラウンジでのアフタヌーンティーを終え、部屋に戻ってきました。34階なだけあって、非日常を感じる景色です。現在、私は在宅勤務でのため出社していませんが、会社のオフィスは永田町のビルの10階くらいの位置にありますが、20階高いと違いますね!

 

ターンダウン

f:id:hinachanningyo:20201221091257j:image

お掃除の方がお部屋にいらして、新しいタオルの有無や必要なものを確認してくれます。ターンダウンを経験したのは初めてのような気がします。新しいミネラルウォーターとチョコレートをいただきました。

 

夜景


f:id:hinachanningyo:20201221091145j:image

夜になり、赤坂周辺の街の夜景が見えるようになりました。

f:id:hinachanningyo:20201221091003j:image

電気の消えたベッドルームからの夜景です。

f:id:hinachanningyo:20201221091103j:image

ここで、再びクラブラウンジに向かいました。

www.nimotsu-hakoblog.com

 


f:id:hinachanningyo:20201221091326j:image

朝はそんなに強くないはずの私ですが、7:20頃に自然と目が覚めました。家ではあまりない経験です。すごくいいベッドなのでしょうか…。

コーヒーを淹れて、ぼんやり景色を眺めます。

f:id:hinachanningyo:20201221091141j:image

おや、あれは…。
f:id:hinachanningyo:20201221091215j:image

富士山!!富士山が見えます。江戸時代には、ごく普通に東京からも見えた富士山。今は34階に宿泊でもしない限りなかなか見ることはありません。
f:id:hinachanningyo:20201221091051j:image

目覚めがいいのでういでにシャワーも浴び、朝食会場へと向かいました。

 

館内施設

f:id:hinachanningyo:20201221091320j:image

ANAインターコンチネンタルホテル東京にはレストラン、バーラウンジが豊富です。

f:id:hinachanningyo:20201221091043j:image

2階にはワインショップ「エノテカ」など、お店があります。

 

ケーキショップ「ピエール・ガニェール パン・エ・ガトー」

f:id:hinachanningyo:20201221091010j:image

世界で活躍する三つ星シェフ「ピエール・ガニェール」氏がプロデュースするケーキ屋さんです。 
f:id:hinachanningyo:20201221091212j:image

可愛いケーキがいっぱい……。買って部屋に持ち帰るのもよさそうです。
f:id:hinachanningyo:20201221091155j:image

f:id:hinachanningyo:20201221091209j:image

ここがアトリウムラウンジです。土曜日でしたので、とても賑わっています。

 

 フィットネス「Ka-tsu ヘルス&フィットネスセンター」

f:id:hinachanningyo:20201221091131j:image

美味しいものがたくさんあってついつい食べ過ぎてしまいますが、適度な運動も必要ですよね。「Ka-tsu ヘルス&フィットネスセンター」では、宿泊していれば24時間使うことができます。シューズなどもレンタルできますので、ランニングマシーンで汗を流してみてください。

 

「【宿泊記】都心の夜景を楽しめるエグゼクティブスイート!ANAインターコンチネンタルホテル東京に宿泊しました【感想・レポート】」のまとめ

f:id:hinachanningyo:20201221091134j:image

ANAインターコンチネンタルホテル東京では、都会的で洗練された空間でくつろぐことができます。高いホテルだとシャワーとかその他部屋の機能が扱いづらかったりするのですが、ここではあまりそういうことはありませんでした。過ごしやすいお部屋なので、ホテルステイを楽しむ際にはおすすめです。

クリスマスや誕生日など特別な日には、ANAインターコンチネンタルホテル東京で、優雅な時間を過ごしてみてください。 

 

(宿泊日:2020年12月19日)

 

クラブラウンジの記事はこちらです。↓

www.nimotsu-hakoblog.com

 

最近、ホテルの予約は一休.comを使っています。 いい感じホテル・旅館が探しやすいのが気に入っているポイントです。

他にもホテル宿泊記を書いていますので、興味があれば読んでみてください。↓

www.nimotsu-hakoblog.com

 

参考サイト

東京のホテルならANAインターコンチネンタルホテル東京

 

 

Copyright ©荷物はこブログ All rights reserved.

プライバシーポリシー